座頭市 THE LAST

ここでは、「座頭市 THE LAST」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 

【30%OFF】【送料無料】【腕時計】カシオ CASIO The G  GW-5500-1AJF 香取慎吾着用モデル 【ソーラー】 【文字盤カラー 液晶】【新品】【未使用品】#14323【kdsm】【w3】



勝新太郎の当たり役である「座頭市」。
2003年には北野武が、2008年には
女座頭市として綾瀬はるかが演じており、
いよいよ「THE LAST」としてに香取慎吾が挑戦。
それだけ魅力があるヒーローなのでしょう。

この映画で特筆すべきは、脇を固める出演陣。
大悪の天道に仲代達矢、用心棒の千に豊原功補。

市側の人物として、
市の友人・柳司に反町隆史、その子・五郎が加藤清史郎、母親役が倍賞千恵子。
島地一家の親分が岩城滉一、その子分・達治に寺島進、
その妻で市と幼な馴染みのトヨに工藤夕貴。

あと、味をつける役?として、
原田芳雄や中村勘三郎なんていう、人情味溢れる役者が出てきて、
そこらへんを堪能するのもおもしろかった。

衣装も良かったです。
映像もとてもきれいだった。

・・・・ただ、香取慎吾は、よくやってるんだけども、
「座頭市」ってなんか、もっとずんぐりむっくりなイメージがあるんだけどね?
まぁ勝新にしろ北野武にしろそうだったからよけいかも?

市の、「耳を動かすことができる」、
香取慎吾の一番の好演技でしたね。







 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。