「Mother」6話

ここでは、「「Mother」6話」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 

「Mother」6話、すごく考えさせられた・・。

お互いが、お互いを思うあまりに、苦渋の選択をしなくてはいけない。
子どもも、親と信頼関係があるからこそ、
自分さえガマンすれば・・という けなげな姿があって。

Mother、つまり母性ってなんだろう?ということなんだけど、
このドラマの番宣で、高畑淳子さんが
「どれが正解というものではない、 それぞれの母性とはなにか、を考えて欲しい」
と言っていたのが印象に残っています。









 

関連タグ : Mother,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。